更新日






















































































































































▲ページの先頭に戻る
幼稚園の紹介

保育の目的と特色

しののめは遊びを中心とした保育です。
遊びには子どもの心身の発達に必要なさまざまなこと、
学習の要素がたっぷり含まれています。子ども達は遊び
を通して自分と違った考え方を持つ子と関わり合い、そこ
での関係を通して社会のルールや人間関係のあり方を身
につけていくのです。幼児期に思いっきり遊んだ経験は、
人生を生き抜くための豊かな力を与えてくれます。
保育の目的

保育の目的

「人間の尊さを共に生きる」
 私たち1人1人は神によって命を与えられ、かけがえのない存在として祝福されています。ここに、命の尊さがあります。「できる」「できない」という価値観や理想の子ども像を育てるのではなく、違いのあるもの同士が。理解しあい認め合って共に生きることを保育の目的としています。

保育の特色

 @遊びを中心とした保育
 Aたてわりのクラス
 B少人数による保育
 C自然との関わりを大切にした保育
 D礼拝

▲ページの先頭に戻る

毎日の生活の中で大切にしていること

・個性を大事にすること
自分自身を大事にすること、また自分以外の相手の違いも受け止め、お互いに受け入れ合って
  歩むことを大事にしています。

1人ひとりの個性を大切にするため制服はありません。


・年齢別の保育
異なる年齢の混合クラスですが、心身の発達を考える上で同年齢のグループでの保育も大事に
  しています。


・歩くこと
歩くということは人間の活動の基本ですから、近くの公園に出かけるなど、こどもたちとたくさん
  歩く保育を心がけています。

・絵本にふれること
毎日、読み聞かせの時間を持ち、ゆっくり時間をかけて豊かなことばに出会う時を大切にして
  います。

・お弁当
お弁当を通した親子のあたたかな心のやりとりを大切にしており、週に3度、お弁当の日として
  います。

・礼拝の時間
当園の保育の土台は「人間の尊さを共に生きる」人間の成長を目標としたキリスト教的価値観
  です。 日々の保育の中でも、子ども達と共にお祈りをする時間や礼拝する時間を大事にしてい
  ます。


・大人も子どもも一緒に育っていく環境
大人も子どもも幼児期の大切なひとときを共にすごせるように親子行事の充実、また降園後の
  生活の場の提供を行っています。


▲ページの先頭に戻る

しののめのいちにち


▲ページの先頭に戻る



4月 入園式 進級式 家庭訪問
5月 内科・歯科検診
6月 春の親子遠足 個人こんだん
7月 お泊り会(年長組)カレーパーティー
9月 身体測定 しののめピース(運動会)
10月 秋の登山遠足 収穫感謝もちつき会
11月 アドヴェント しののめバザー
12月 クリスマスページェント
2月 雪中親子遠足 保育参観
3月 お別れ会 卒園式 終了式

☆その他、お誕生会が毎月あります。

☆サークルしののめの人形劇や、劇団風の子などの鑑賞会があります。


▲ページの先頭に戻る

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。                  ■Copyright (C) 2014 Shinonome youchien. All Rights Reserved.